女性

ボトックス小顔で痩せて見える【顔を小さく見せる施術】

悩みが消えれば自信が湧く

ウーマン

効果重視か予算重視か

体型はファッションでカバーできましても、顔の大きさはごまかすことができません。ある程度ヘアスタイルでエラの張りを隠すことは可能ですが、もしも風が吹いて、顔全体が露出した時は大変です。そんなお悩みをお持ちの場合はボトックス小顔治療がおすすめで、これは5分や10分で終わる手短な美容整形として知られています。美容整形とはいえ治療に使うのは注射器だけですから、肌を切ったり縫ったりすることはありません。顔に大きな傷が付かないため、美容整形を受けたことが周囲に悟られにくく、こっそり小顔になれるのが魅力です。痛みも注射の痛みだけで済みますが、麻酔も希望できますので、痛いのが苦手な人でも受けられるのが利点です。施術当日の制約もそれほどなく、主に飲酒や激しい運動、それに入浴など、簡単な禁止事項を守れば普段の生活と殆ど変わりません。ボトックス小顔治療でエラ張り解消できましたら、ヘアスタイルに頼る必要がなく、突然風が吹いても焦らずに済むのが大きなメリットです。自分に自信が持てれば、常に凛とした立ち振る舞いになれることも嬉しいポイントになります。さらに、コンプレックスが消えることで見える世界も変わりますから、新しい自分を手に入れるためにも、ボトックス小顔治療を考えておくと良いでしょう。5万や15万円など、ボトックス小顔治療の値段は、美容整形クリニックごとで様々です。初回利用者ならリーズナブルなトライアル価格で提供している所もありますので、金額的には大きな幅が見られます。治療費が高いクリニックには共通点もあり、そこでは米国のアラガン社製のボトックスを使っているのが一般的です。これはボトックスの代名詞になっている高品質な製品ですが、値段が高い代わりに、国内でただ1つ厚生労働省から承認を受けたボツリヌス薬でもあります。そのため、安心してボトックス小顔治療を受けられることから、選ばれているのです。また純度が高いため、より優れた小顔効果や、それを長持ちさせたい時にも、1番人気になっています。一方、価格が安い韓国製や中国製が用意されていることも多く、予算重視で小顔を目指すなら欠かせない選択肢です。製造メーカーや品質こそ違いますが、基本作用はアラガン社のボトックスと同じですからその点は安心です。そのほか、ボトックス小顔治療は効果が切れる頃に再び施術すれば、より一層小顔が続くことでも評判で、多くの方がリピートされています。個人差もあるので全てではありませんが、最初は半年に1回だった治療が、やがて1年に1回となり、ひいては2年に1回など、持続期間が徐々に延びことも好評です。